OA機器のリース

OA機器のリースと聞いてピンとこない方も多いと思いますので、簡単に説明させて頂きます。OA機器を使用したいという方に、欲しいOA機器が見つかった場合、リース会社にOA機器のリースを依頼すると、リース会社がOA機器のメーカーから使用する人の代わりに購入し、購入したOA機器を使用する方に長期間にわたって有償で貸し出す事です

もちろん、代わりに購入した物を借りてもらっているのですから、最終的に支払う金額は自分で購入した方が安い事は安いのですが、会社を立ち上げる時には色々な所でお金を使ってしまう事になりますので、初期投資費用を安く抑える事ができたり、税務上で認められている期間でしたら、経費として処理する事ができます。このように、リースは会社に負担をかけることなくOA機器を導入する事ができるというメリットがあるのです。

また、OA機器などは毎年ニューモデルが発売されるような事もあり、一度購入してしまうとどうしても故障するまで使用し続けなければいけませんが、リースにすれば、常に新しいOA機器を使用する事ができます。ランニングコストを抑えつつ、非常に有効にOA機器の運用を行う事ができますので、リスクの少ないOA機器のリースという方法を選ばれている会社経営者が多い傾向にあります。最近では新品のリースを取り扱っている業者も増えてきています。OA機器取扱店「OAランド」では、初期費用のかからない新品リース品も取り扱っています。

コピー・FAX・プリンター・スキャナーを搭載した最新の激安中古品や、初期費用のかからない新品リース品などからコピー機・複合機をお選び頂けます。

参考にしてみてはいかがでしょうか。