契約する前に

OA機器のリースを契約する前に、必ずチェックしておいて欲しいのが、OA機器のリース期間中は、現在使用しているOA機器のリースを辞め、新しいOA機器のリースに移行する事ができないという事です。厳密にいうと、新しいOA機器のリースをする場合には、残っているOA機器のリース料金を一括で支払う必要があるのです。また、どうしてもお金が無いような場合には、古いOA機器のリース料金に新しいOA機器のリースを追加で支払うような契約を結ぶ必要があります。

また、OA機器のリースは契約期間などが重要になってきます。基本的に、OA機器のリースはOA機器の料金をリース会社に肩代わりしてもらっているのと同じ事ですので、完済するまでの返済期間が長ければ長いほど、トータルした支払い金額は高くなる事になります。月々の返済金額を減らしたくて契約年数を長くしてしまうと、最終的には損をしてしまう事にも繋がりますので、注意が必要になります。

また、コピー機などのリースの場合には、使用して行くたびに減って言ってしまうトナーなどの料金が、契約に含まれているのか別料金なのかによっても料金がかわってきますので、確認するようにしてください。同様に、保守期間に枚数制限などが付いているような場合もありますので、契約する段階でチェックするようにしてください。